ハニートークで北川景子似の美人妻と出会って3分でラブホテルで浮気セックス

今回の「テレクラで出会った人妻とのエッチな体験談」は、悟空さん(46歳 男性 千葉県 会社員)からの投稿です。

初めてのツーショットダイヤル体験でハニートークを利用した悟空さん。
運がいいことに初めて繋がった女性と相性が良く、その日のうちに会うことに成功します。
どんな女性が来るのかと緊張していた悟空さんですが、やってきたのは北川景子似の美人人妻。
思わぬ上玉との出会いに興奮を隠しきれないまま、二人はラブホテルへ向かいます。

人妻テレクラ体験談
初めて使ったツーショットダイヤルで出会えた美人妻とねっとり浮気セックス

ツーショットダイヤルに興味があるけどシステムが分からなくて手が出せない、本当に出会えるのかどうか分からない、高額な料金が掛かってしまうかと不安と思っている人もいると思います。

そのような人の為に私が体験した、ツーショットダイヤルの体験をお伝えしたいと思っています。

私の住んでいる所は、千葉県です千葉の中でもどちらかと言うと都会に近い方の千葉です。

この話は、3年ぐらい前に私がツーショットダイヤルで出会った話です。

ハニートークで繋がった女性はアニメ声の30代の人妻

私が利用したサービスはハニートークという全国展開しているツーショットダイヤルです。

実はツーショットダイヤル自体は初めてだったのですが、全国展開しているし大きそうな所でしたので初めて見ました。

いざ始めるとなると緊張しました。

私が初めてツーショットダイヤルで会ったのは30代の人妻OLでした。

仕事がいつも深夜までなのでご主人とはすれ違いが続いているということでした。

今回は暇つぶしに利用してみたとのことでした。

声が若かったので20代かと思っていました。

「声が若いですね」と言いますと「そんな事ないですよぉー」と返事してくれました。

僕はその声だけ興奮して来ました。

その女性の声はアニメ声だったのもあるかも知れません。

少しエッチな会話をした後に彼女に会いたいと伝えてみると…

このようなツーショットダイヤルは即決が大事だと思い自分の欲望のままに「今日会いたいです」と伝えました。

女性は「今話し始めたばかりだから」と言いました。

確かにあまりがっついてはいけないと思い、何でこのようなツーショットダイヤルを使ったのかとか自分の仕事はアパレルという事、年齢は40代と言う事を伝えました。

そのような事を話していましたら、初めは敬語を使っていた彼女は、実はバツイチ経験ありの人妻で、性癖が手を縛られる事、それでH自体が物凄い好きだという事を友達や彼氏と話すようなタメ口で話をしてくれました。

実は僕も性欲が凄くて1日に10回ぐらいオナニーした事があるといいました。

そしたら笑ってました。

笑いながら「性欲がある人好きかも、その性欲私にぶちまけていいよ」と冗談っぽく言ってくれました。

軽く僕も「ぶつけちゃおうかなー」と冗談っぽく言っていましたが、下半身は彼女のその声だけで、ギンギンになっていました。

お互いの事分かったし、そろそろ誘うかなと思って「今から、俺と」って言った所で「会おうよ」と彼女がクイ気味に言ってくれました。

私は思わず「お願いします」と言いいました。

やって来たのは想像以上に美人な人妻

電話して気が付いたのですが、彼女と私は1駅ぐらいしか離れていない所でした。

私が知っている場所を指定すると「30分で行ける」と言ってくれました。

興奮と緊張でドキドキでした。

ツーショットダイヤルで実際に会うのは緊張します。

人妻OLで誰にも相手にされないと言う事ですから、容姿は諦めていました。

ですが待ち合わせで待っていてくれたのは、北川景子似で足の細い女性でした。

違う人かと思って声を掛けたら彼女でした。

今からこの女性とHする事を考えたらドキドキが止まりません。

待ち合わせした裏はラブホテル街でしたので3分ぐらいの時間で到着しました。

ラブホテル前に行くと彼女は恥ずかしいのか頷くだけで話さなくなってきました。

感度のいい彼女と濃厚なディープキスをしながらの愛撫

僕もドキドキでした。

部屋入って、靴を脱いだ瞬間に彼女が抱き着いて来ました。

その時に気がついたのですが、彼女は胸が多きいです。

Gカップぐらいでした。

僕もキスで応戦すると、舌を絡めて来ました。

しかも舌だけでは無く唾液も僕の口の中に入って来ました。

僕たちは部屋入って1分と立たない内に興奮しながら糸がしたたるようなキスをしました。

僕は我慢できなくなって、その豊満な胸を揉みました。

彼女は感じやすい体質なのか少し触れるだけでも声をもらしました。

我慢出来なくなって彼女の体を舐め回しました。

舐めるだけで声が漏れる彼女、気が付いたら彼女の手は僕の大事な所を触っていました。

僕も、彼女の下を触ったのですがもう既に濡れていました。

濡れているというより滴り落ちるぐらい愛液が溢れていました。

下に指を入れると「クチュ」っていうやらしい音が部屋に洩れました。

どんどん触ると溢れてとまらなかったです。

思った以上に深みに嵌りそうなツーショットダイヤルでの出会い

僕は我慢出来なくてズボンを脱ぎました。

耳元で彼女が「入れて」と言ってくれました。

僕は彼女の膣に挿入しました。

今以上に激しい声、その声を聞いてよけいに興奮して腰を大きく動かしました。

部屋中に僕たちの愛し合っている声が響き渡りました。

会って3分でラブホテルに行って入ってすぐに彼女とHしました。

お互い体の相性は良く、その日の内に次に会う日を決めました。

こうして今でも週2回に1回は会っています。

今ではセフレみたいな関係ですが、会ってHをしている内に彼女の事を好きになってしまった見たいです。

彼女も僕と同じような気持ちで、「どんどん好きという気持ちが高まっている」と言ってくれました。

ツーショットダイヤルで出会って体の関係を持ってから付き合うのは軽いと思いましたが相手次第では中々ハマってしまうみたいです。

悟空さん、大変素敵なテレクラで出会った人妻とのエッチな体験談の投稿をいただき、誠にありがとうございます。
初めての利用で近所に住んでいる美人な人妻と出会えたとは羨ましい限りです。
テレクラでもよく聞きましたが、ツーショットダイヤルでもビギナーズラックはあるのですね。
ツーショットダイヤルの利用者は30代~40代の女性が多いという話を耳にしたことがあります。
我々のような中年世代には丁度いい年齢の女性が多いんですよね。
また、若い男性であれば女性陣から喜ばれるので若い方にもお薦めです。