久しぶりのツーショットダイヤルでの出会い体験

今回の「テレクラで出会った人妻とのエッチな体験談」は、コウジさん(42歳 男性 神奈川県 会社員)からの投稿です。

出会い系サイトやマッチングアプリで純粋な出会いが出来ないことを嘆いていたコウジさん。
純粋な出会いを求めてツーショットダイヤルを利用しました。
何人かの女性をチェンジしていると繋がったのが一人の人妻女性。
声の雰囲気も良かったので、世間話をした後に彼女をデートに誘ってみると…。

人妻テレクラ体験談
2ショットで出会った人妻と甘酸っぱい恋愛

今40歳以上の人なら一度は使った事があるであろうテレクラですが、最近はほとんど見ることもなくなりましたよね。

出会い系やマッチングアプリなどが登場して、お店で電話待ちをするのはもう懐かしい思い出と化してしまったように思います。

私も現在42歳になるいい年のおっさんですが、まだまだ出会いたい欲はあり、出会い系やアプリなどで相手探しをしています。

しかし特に最近は、40オーバーという事もあってか、普通に女性と出会うのがかなり難しくなってきてしまいました。

「ホ別○でどうですか?」
「パパ探してます~」

こんなのばかりです。

もっと普通に知り合って大人の関係を持ちたい!

そんな風に思っていた時に、ふとテレクラを思い出したんです。

お金じゃない純粋な出会いを求めてツーショットダイヤルへ

テレクラは、電話で繋がった相手と話して気があったら会って食事したりデートをするというようなシステムです。

バブルだった事もあって高いお店に行ったりもしましたが、お金目的というよりはその時の快楽を目的とする出会いが本当に多かったです。

そんな思い出を再現すべく、久しぶりにテレクラで出会い探しをする事にしました。

と言っても近所にお店はなかったんで、自宅からかけられる無店舗型のテレクラです。

色々調べてスイートコールというのが良さそうだったので、さっそくダイヤル。

Hトークコーナーなんてのもあってそそられましたが、会いたかったので人妻・バツイチ・若奥様コーナーを選択しました。

若い人だとまたサポート目的になりそうだったので、同年代と知り合えそうなものにしました。

旦那さんと不仲の人妻さんとデートの約束

女「もしもし、こんばんは」

明らかに私より年上なだみ声のおばさんと繋がりました。

どうしても異性として思えなかったので、すぐにチェンジ。

女「…。」

次に繋がったのは無言の女性、いえ、何も話さないので女性かもわかりません。

少し待っても無言なので、またすぐチェンジ。

お金ばかり減っていくんで、これはやっぱり出会いはないかなと思っていた3人目。

女「あ、もしもし♪」

『えっ?』と自問自答するくらい好みな声。

お互い自己紹介してわかったのは、彼女はミヨという名前の41歳のOL。

既婚者でしたが子供はなし。

その後の会話で、ミヨちゃんも若い頃テレクラを使って遊んでた事が発覚しました。

電話した理由は旦那さんとの不仲。

容姿がわからないのは不安でしたが、話も合うし、同年代の昔話を楽しむ目的で食事に誘ってみる事にしました。

幸い住んでいる場所も近く、快くOKをもらえて後日デートする事になりました。

ツーショットで知り合った人妻と映画館デート

待ち合わせは新百合ヶ丘駅。

ここは私がよくデートで使う場所で、駅前すぐにイオンがあって食事もできて映画なども楽しめます。

その日は少し暑かったのでミヨちゃんは薄手のブラウスに白いスカートでした。

スタイルも太すぎず細すぎずで丁度よい感じでしたが、何より驚いたのは顔です。

本当に10個下と言われてもわからないくらい童顔で若々しい雰囲気の綺麗な人でした。

私「思ってた以上に綺麗なんで緊張します(笑)」

女「そんなの久しぶりに言われました(笑)」

お互いちょっと照れましたが、一緒に食事して話すうちにすぐに打ち解けて、その後映画を見ることにしました。

ミヨちゃんが気になっていたミュージカル風の映画に決めて、チケットを買って席に付きます。

正直私は全く興味のない映画でしたが、見てみたら思いの外楽しめました。

ミヨちゃんはというと、映画の途中でウトウトしていてそれがすごく可愛かったです。

学生のような新鮮な恋愛を人妻と楽しみました

映画館を出て少し歩きながらお喋りしました。

時間は夜21時、そろそろ帰してあげないときっと心配されてしまいます。

でも、彼女との時間がとても楽しくて、もっと一緒にいたい、できれば触れ合いたいなど考えてしまう自分もいました。

そんな時、なんと彼女から手を繋いできてくれたんです。

ドキッとしてミヨちゃんを見ると、ちょっと照れながら上目遣いでこちらを見つめてきていました。

住宅街の暗がりで周りには誰もいません。

私は思い切って彼女を抱きしめて、軽くキスをしました。

普段ぱっとしない私ですが、今だけは違います。

もう一度、今度はゆっくり唇を重ねて、そして舌を絡ませてキスしました。

抱きしめた彼女の体がびくっと反応しました。

そのまま5分ほど、私達は道端でディープキスをし続けていました。

久しぶりのキスに下半身はビンビン、きっとミヨちゃんもたくさん感じていてくれたと思います。

しかし、誰かが歩いてくるのがわかったのでキスはそこでおしまい。

女「キスしちゃったね」

私「もっとしたかったな」

女「私も…でももう帰らなきゃ…」

駅で彼女を見送って別れました。

まるで学生のように最後まで手を離さず、ミヨちゃんも別れを惜しんでくれてたのがわかりました。

2回目のデートで彼女と男女の仲に

まさかテレクラでこんな出会い体験ができるなんて。

完全に心を奪われた私は、その夜彼女に今日のお礼と次のデートの申し出をしました。

彼女も気持ちは同じだったようで、次のデートで一緒にホテルに行き、私達は男女の関係になりました。

正直、30代以降は心のない性欲だけのセックスもたくさんしてきました。

でもミヨちゃんとのそれは、今までのものとは全く違って、ゆっくりねっとりとした濃厚なエッチでした。

一度逝ってからも年甲斐もなくすぐに興奮してしまって、立て続けに2回もエッチしてしまいました。

まだ知り合って間もない相手なので少し恥ずかしかったけれど、求めるたびに笑顔になる彼女がとても愛しくてたまりません。

今日の夜も彼女と予定が入っているので、楽しんでこようと思います。

もしかしたら、今のテレクラは40代男性にとっては出会い系やアプリなんかよりも確実に出会える最強ツールかもしれません。

コウジさん、大変素敵なテレクラで出会った人妻とのエッチな体験談の投稿をいただき、誠にありがとうございます。
読んでいて昔の甘酸っぱい恋愛を思い出してしまいました。
ツーショットでの出会いであっても、こういう素敵な恋愛も出来るのですね。
コウジさんの仰るように、ツーショットダイヤルは出会い系やマッチングアプリよりもいい出会いのツールだと私も思います。
相手の声が事前に聞ける、話が出来るというのは、とても便利です。
人妻女性を狙いたい場合は、ツーショットはとても有効ですよ。

2020年2月7日ツーショットダイヤル, 不倫, 人妻, 浮気